ラジオ・ドラマ 「出会い・別れ・そしてバイク」

2013.05.03.19:30

「出会い・別れ・そしてバイク」
原作 MOTO-TOMO

第2話 「ラビット」
タカシ         MOTO☆TOMO
リカコ         えりなちゅらる       
ナレーション      ゆき

都会では、駐車場を借りるのはとても経済的にも厳しく 安月給の俺には無理な話である。
俺がこの部屋に決めた理由の1つには、バイクが置ける屋根つきの駐輪場と、もう1つは寝ぼ助の常習者で有る俺には、電車駅から歩いて数分も掛からないベストポジションであった。
どうして駅から近いのに安い家賃なのだと判ったのは、駅は各駅停車の列車しか止まらず、アパートの周りにはコンビニも無く、そして少し寂しそうな場所に建っている。

アパートは、築40年ぐらいは経っていると思うが、外見は何度かペンキを塗りたして
奇麗に見せているが今時この部屋の間取りは無いでしょうと思うほど古臭い。
そして、2LDKは1人で暮らすには十分すぎるほど広く感じられた。

田舎から就職で上京して来て1年目が過ぎ、やっと仕事や環境にも慣れだした頃。
時間のペースが少しゆっくりと過ぎてゆく日々が続いていた。
1人でいると人が恋しくなり、妙に温かい家族が欲しくなり始めた時期だった。

彼女と出会ったのは、1年前 通勤電車の窓から外の風景を見ている時に見つけた看板を目指して、春の日差しがポカポカした日曜日にバイクを走らせて行ったペットショップだった。

俺は、デニムのツナギを着て両方の手をポケットに入れて、犬や猫を見ていると後ろの方から

(リカコ)  スミマセン ゲージを開けて見せてくれませんか?と言う声が聞こえた。

振り返ると女の子が立っていた。

(タカシ)  ゴメン。店員さんじゃないんですけど

と答えると、女の子の顔が急に赤くなり始めたそして、

(リカコ ) すみません間違いました。ごめんなさい。

と返事が返って来た。

(リカコ)  ツナギの背中にウサギさんの刺繍がしてあるので てっきり店員さんと思ってしまいました本当に       ゴメンなさい。

と続けて言葉が返ってきた。
あっ、そうか。俺のツナギの背中には、ラビットの刺繍が描かれているから彼女が間違ったのも解る気がした。
その時、ラビットも良いなとふと思った。

(リカコ)  あの、ウサギさん好きなんですか?

と女の子が聞いてきた。
今度は、こちらが少し照れくさくなった。

(タカシ)  あぁ、好きか・嫌いかって聞かれたら好きな方だけどこのラビットの刺繍は、
       昔 ラビットって言うスクーターに乗っていて その時のバイクチームのツナギなんだ。

と上手く弁解できたかなと不安で一杯だった。
ウサギオタクと思われたくなかったからだ。

(タカシ)  そうだ、君は、ウサギさんを飼ってんのかい?

(リカコ)  えぇ、家のマンションはペットが飼えないんですが、でもペットが飼いたくて
       友達に相談したらウサギさんなら散歩させなくてもいいし 
       鳴かないんじゃないかって言ったから  
       今日は、ウサギさんを見に来たんです。

(タカシ)  へぇ、可愛いウサギさんがいたかい?

(リカコ)  うん、あっちに。

(タカシ)  どこ、俺にも見せてよ。
(リカコ)  こっち、こっち。この子よ。

(タカシ)  へぇ、可愛いじゃん。

(リカコ)  でも、ウサギさんっていろんな種類がいるんですよね。
       私、迷っちゃいそうなんです。
       ネザーランドにロップイヤーは聞いた事あるけど。
       レッキスやアンゴラなんて名前のウサギさんって知らなかったもん。

(タカシ)  へぇ、ミニ・ウサギって言うのは、小さいウサギだと思っていたけどミックスだったんだ。

(リカコ)  ミックスの中には大きくなる子もいるんだって、ココに書いてあるわよ。
       ねぇ、あなたは 何を飼っているの?

(タカシ)  あぁ、俺も今日ペットが欲しくて見に来たんだけど 結構、値段が高いね
       このウサギさん6万円もするよ。今日は見るだけになりそうだよ。

(リカコ)  そうね、この子ってまだ生まれて2週間目だもんね。
       こんなに小さいし 私 育てる事出来るかな?少し心配になって来たわ。
       だって私、ウサギさんの事余りくわしく無いし、良く聞くじゃない
       ウサギさんって寂しいと死んじゃうって言うでしょう。
       それって本当なのかな?どう思う。

(タカシ)  えぇ、それって本当 俺知らなかったよ。

それからウサギの話しで会話がつづき、名前と携帯番号・メールアドレスを交換して別れたのだが夜には彼女からメールが届いた。
そして、次の日曜日からは、彼女とバイクでのタンデムデートが始まった。
行き先は、ペットショップや動物園など。
そして、いろんな本を読んで来ては ウサギの飼い方などを俺に話掛けてくる。
今は、1人暮らしから彼女ができ、楽しい日々が続いている 。
ペットを飼わなくていいと思っている矢先だった・・・・・・。  


                                         つづく




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

MOTO-TOMO

Author:MOTO-TOMO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR