スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストア日記(prologue)

2011.12.14.01:00

トゥル~・トゥル~・ツゥルルル~♪と
夜遅く突然、電話機が鳴りだした。

「うん?今頃誰だ!!」
「家の電話番号にかけてくる奴は・・・。」
「はい、MOTO-TOMOですが。
・・・・・・・、判りました。明日。」

受話器の向こう側の相手は知り合いの男性でした。
60才前半の白髪混じりのライダーさんです。

話の内容は、知人が亡くなった知らせでした。
亡くなった知人は自分にとっては兄貴的な存在でした。

兄貴とは、1ケ月前に会ったばかりで 
亡くなったとは思えませんでした・・・・。
突然の死。

学生時代に公民・倫理の教科書の右隅に描いた
パラパラマンガの様に頭の中を駆け回っていました。

兄貴は、ビール腹でいつも無精ヒゲを生やしていて・・・
そう、サンタ・クロースの様な体型でした。

1ケ月前に自分のマシンを車検にだす為にお店に行き
帰宅途中、兄貴に会いたくなり 代車のスクーターで兄貴宅に向かいました。

兄貴は建築会社の社長で ほとんど会社の事務所に居ないのですが
この日は、運良く事務所にいました。

「こんにちは」と事務所のドアーを開けると
自分の目には、大熊がミーアキャットに変貌したのが
飛び込んで来ました!!

「どうしたん?」

「ダイエットしたんや」

内心・・・「嘘こけつーの!!」
一年間でこんなに激痩せしたら本出版できるで・・・。
何か??病気だろうと誰もが気づくでしょう・・・。

「誰か・・・。見つかったん?!」
あっ、そうだった。兄貴に頼まれていたのだった・・。
兄貴のマシンを乗ってくれるライダーを・・・・。
3年間放置状態のマシン。
ガレージの隅にブルーシートで包まったマシン・・・・。
1982年式のアメリカンタイプの750cc
もうかれこれ30年は経つ旧車である。

3年前までは動いていたそうだがバッテリがあがって
しまってそのまま放置状態になっている。

言うまでも無くマシンを動かせるには時間が掛かる・・・。
しかし、この時・・・。
「俺、直して動かしてみようか・・・。」(シマッタ!!)

「有難う、頼むよ!!」

「じゃあ、都合の良い日に取りに来ます」

この会話が11月7日。

2・3日後、携帯で都合の良い日をメールで送ったが
返事が来なかった・・・。

3日経った朝早くにメールが届き・・・。
「居なくても貰って帰ってよ」と返事有り。

11月21日 朝10時。
知り合いのバイク店のオーナーと一緒に軽トラで
取りに行った。

事務所には誰も居なかったのだが
メールの返事に書いてあったので軽トラにマシンを積み込んだ。

バイク店のオーナーにご協力して頂き店にマシンを置かしてもらって
レストアを始める事にした。

・・・・・・・・。12月8日 朝7時に兄貴は戻らない人となった。
11月21日 朝方4時ごろ急変し緊急入院したそうだ・・・。

21日は、マシンを取りに行った日・・・。
丁度、1ケ月前に兄貴と逢う・・・・。
これは、偶然であろうか・・・。
それとも、神が兄貴に逢わせてくれたのだろうか・・・。
このマシンが目覚める時、また兄貴に逢えるだろう・・・・。



baiku.jpg


HONDA☆NV750CUSTOM

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

MOTO-TOMO

Author:MOTO-TOMO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。